Skip to main content
ブログ

定期便を行っている会社が、簡単に配送の予定と実績を管理をする方法

By 2021年10月29日No Comments

内容

ODINに「定期便ルート自動作成」という、定期便を行っている方の負担をかなり軽減する機能が最近実装されました。
この機能を活用することで、「効率的」なルートを「手間なく」作成することができます。

その方法をここでご紹介します!!

「定期便ルート自動作成」機能とは

配送業において、以下のようなことがよくあると思います。

  • ドライバーAさんは、毎週火曜日は必ずこのルートの配送を行う
  • 「毎月第一木曜日の昼までに配送をしてほしい」という案件がある

今回の機能は、そういった状況での手間を省く機能です。
上記のような情報を登録しておくと、それを反映した配送計画が自動で作成されるのです。

これから、具体的な方法をお伝えします。

定期便情報の登録

定期便登録画面

定期便は、下記のカレンダーから登録します。

定期便を登録する

カレンダーの日付をクリックすると、定期便登録画面が出現します。
ここに「繰り返しの頻度」や「定期便の内容」を設定し、[ 新規追加 ]をクリックします。
今回は「牧野 大樹さんの配送計画」を「毎週水曜日」に設定します。

登録後の画面

登録が完了すると、牧野さんの配送計画がカレンダーの毎週水曜日に追加されます。
急遽予定が変更した際も、その日だけ配送先を追加したり、ドライバーを変更したりできます。

この機能の良い所

  • 配送計画の作成をシステム化したいけど、毎週ルートが決まってるし、毎回同じものを作るのは面倒くさい。そんなお悩みを解消できます。
  • カレンダーで見れるので、予定がかなり見やすいです。なので、ドライバーのシフト管理にも使えます。
  • 編集のしやすさにこだわっているので、手直しがしやすいです。

定期便で追加された配送計画は進捗も確認できます

ODINには、ドライバーさんの配送状況に応じて自動で更新される「配送計画 進捗」機能があります。

定期便で作られた配送計画でも、もちろん進捗の確認が可能です。
配送先に「何時まで」などの時間指定があれば、遅延状況も確認することができます。

まとめ

以上、定期便を登録し、配送計画の進捗を確認するところまでご紹介しました。

定期便を一回登録することで、予定に変更が生じない限り一切触る必要がありません。また、予定が変わった時も簡単に変更することができます。
(配送計画を簡単に編集する方法はこちら

弊社では、会社様に応じてどのように活用できるのか提案させていただいております。
もし気になった方がいましたら、お気軽にご相談ください。

Leave a Reply